FC2ブログ

南アフリカクラフト日記

南アフリカのクラフト扱ってます。日々、奮闘中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

澤野さん写真展「砂の泉」終了



片付け中のラストショット。

ナミブ砂漠で、こういう光景を見たいです。ナミビアは仕事も始まったので、次の南ア行きの際には、足を伸ばさなくちゃ!


今日のお客様、カラバッシュに置いていただいた案内を見ていらした方がいました。ウレシい~ \(^-^)/

アフリカンフェアの際に案内を置いて下さるようお願いして、先日のムビラサミットの際にお礼を申し上げたところでした。

このお客様、澤野さんの写真をとても気に入って下さったようで、作品と写真集をお求めになられてました。これもまた新しいご縁ですね!
スポンサーサイト
  1. 2013/06/17(月) 23:58:35|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元祖マクロ1cm

デジカメ変えました。今回はリコーのCX3。色は「すみれ」です。

cx31.jpg

ぜんぜん「すみれ」に見えませんね(笑)

でも、CX3で撮ったマクロは抜群です。

1cm.jpg

私の知る限り、マクロ撮影1cmを最初に実現したのはリコー。キャプリオのR1で(それもオーストラリアで買う羽目になったのに)1cmOKを聞いた時は、どんなもんだろうと思いましたが、とても使いやすくて、R1の後はR4も使っていました。

そのR4を3年前に南アフリカのガーデンルートで道に落とし「Fatal Death」と死刑宣告(涙)。やむなく現地で買ったキャノンのパワーショットを使っていましたが、最近どうも調子がイマイチ。その間にマクロ1cmのデジカメはいろいろ出回りましたが、やっぱり私はリコー派です!

南アフリカでもリコー製品販売してたら、絶対買ったはずです。

これで、今までちょい苦手だったビーズストラップの撮影ももバッチリ。遅れていた商品のアップも頑張るぞぅ!

上のストラップは、南アフリカでビーズクラフトを習得されたワカさんの作品「ジジンジくん」。愛用してます。とってもカワイイですよん。見てみてね。

にほんブログ村 雑貨ブログ アフリカ雑貨へ
1cmにぽちっ


テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/08/04(水) 23:09:53|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南アフリカの大自然といのち~澤野新一朗さん写真展

3日から澤野さんの写真展が始まりました。場所は日比谷公園の「緑と水」の市民カレッジ 3Fです。
今日はトークショーに行ってきました。

カレッジは日比谷公園の北西のコーナーにあります。エントランスの案内↓↓↓

sawanosan5.jpg


カレッジに入ると↓↓↓
sawanosan2.jpg
気分が盛り上がります。

3Fの会場入口↓↓↓
sawanosan3.jpg

あいにくの雨にもかかわらず、トークショーの会場はいっぱい。遅れて入った私には会場の方が椅子を出して下さいました。

お話は南アフリカの説明から始まり、ケープ半島やロベン島の話に続き、ナマクアランドへ突入。花と虫との共進化や、ナメクジの写真(10cm!)、地下を移動するミミズの通り道が植物に空気を与えている等々、興味深い話を、花の写真と一緒にうかがいました。

澤野さんの写真をじっくり拝見するのは、昨年の那須の写真展以来。その間にフラワーエッセンスのセッションや、コンサートのコラボでお会いしていますので、今数えたら8ヶ月ぶりなのに、自分でもびっくりです。いつもながら、花と澤野さんのパワーを分けていただいてきました。

一昨日行ったFOODEXでも、南アフリカのワイナリーの方と話したら、澤野さんの名刺が出てきてびっくりしました。その方はナマクアランドのスプリングボック郊外にお住まいになっているそうで、羨ましい限りです。

実は今、私はめいっぱい。明日もPARCのイベントだし、16日の自社サイトのリニューアル準備に加えて、懸案事項が山積み。おまけに確定申告もあり(泣)、寝る時間を削るしかない状態です。今朝起きたときは、とてもトークショーに行く時間はとれないと思っていたのですが、11時頃になると、自然と行く態勢になっていました。澤野さんの写真に惹かれる気持ちが、「めいっぱい」を忘れさせてくれたようです。

写真展は16日までですので、是非いらしてくださいね!

日本・南アフリカ共和国国交100周年記念
澤野新一朗写真展
『神々の花園』南アフリカの大自然といのち

場所 :東京都「緑と水」の市民カレッジ 3F (日比谷公園内)
期間 :2010年3月3日~16日、9:00-17:00(日曜休み)
入場無料
映像トークショーは13日(土)14:00にもあります(予約不要)

澤野さんホームページはこちら


にほんブログ村 雑貨ブログ アフリカ雑貨へ
花のパワーにぽちっ







テーマ:花のある暮らし* - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/07(日) 02:20:31|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南アフリカの香り その1(絵ハガキ)

南アフリカの友人から届いた郵便に絵ハガキが入っていた。
card350.jpg

裏を見ると"Oorlogskloof Nature Reserve - Nieuwoudtville"とある。Nieuwoudtville(ニューボードヴィル)はニールさんの農場があった場所(現在は自然保護区)で、行ったことあり。でもこの自然保護区は知らないので、どこだろうとガイドブックを見てみたら、ファンラインスパス(注1)でN7を降り、R27をカルヴィニアに向かい、ニューボードヴィルから南9kmにあるそうだ。R27 は私も通ったはず。あぁ、懐かしい。

map_met_km.gif(注2)

Oorlogskloofのkloofは南アフリカでは地名によく使われる言葉で「峡谷」。では、Oorlogsはというと「戦争」らしい。何でそんな名前がつくのだろう???ネットで調べてみた。
この地では岩地にサン族(ブッシュマン)、平地にコイ族(ホッテントット)が住んでいた。そこにオランダ人入植者がやってきた。彼らは牧畜を行うコイ族に水と牧草地を供給する義務を負っていた。しかし、入植者は物々交換だけでなく、あからさまな窃盗を働いてまで家畜を増やしていった。家畜の奪い合いは1739年に頂点に達し、戦いとなった。
これがOorlogskloofの名前の由来である。それまで Doorn Riverと呼ばれていた川もOorlogskloof Riverに名前が変わったそうだ・・・。

戦いって、やっぱり入植者との戦いだったのですね。写真を見るとのんびりした穏やかな場所に見えるけれど、歴史のある所でした。

写真は左上から時計回りに、岩、Oorlogskloof川の岩のプール、苔、サン族の絵。

(注1)ファンラインスパスはケープタウンからナミビアに向かう幹線道路N7にある有名な峠
(注2)地図左下 KAAPSTADはケープタウンのアフリカーンス語表記

にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
行ってみたいな

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/09(月) 09:03:43|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー作製中

今年もあとわずかとなりましたね。私は楽天が思いのほか忙しく、しばらくブログをお休みしてました。

年の瀬になり、カレンダーを作製中です。2002年に南アフリカに最初に行ってから、毎年自分で撮った写真を使ってカレンダーを作っています。これがどういうわけか友人に好評で、10部程作って希望者に配っています。

calendar1.jpg

1月の写真はガーデンルートのナイズナの元美術館。移転した後も素敵な門が残っていて気に入りました。

今年は海外に行かなかったし、時間も無く、やめるいい機会かもと思ってましたが、「いやそれじゃいかん!」と写真を選び始めたのが2日前。プリントはしたもののリングが足らず、到着待ちでした。
昨日もボクシングデーの集まりで「カレンダーは。置くスペースが決まっているんだけど???」と3人に聞かれ、うれしい限り。帰宅後、綴じるリングのある分だけ製本してみました。

実はこの部分のカットが難しく、なかなか進歩しません。いろいろな道具を試して、今はコンパスカッターを使ってますが、それなりの出来映え。何か良い道具はないでしょうかね。下げる部分のワイヤーは昨年ワイヤークラフトにちょいと行ったので、向上したのですけど。

calendar2.jpg


後は明日のリング到着後。南アフリカの友人には日本の写真(主に桜)を使ったバージョンを送る予定です。今年はクリスマスカードを出す時間も無く、遅ればせながら一年分の挨拶をしたいなと考えてます。

まだ年賀状も出来てないし・・・。大晦日までまだまだやることだらけです

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/27(土) 10:49:59|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。