FC2ブログ

南アフリカクラフト日記

南アフリカのクラフト扱ってます。日々、奮闘中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日のお言葉(^-^)/

「ネットショップはデザインと写真と国語 でできている!」

ショップページ作成でお世話になってるオルセルさんの、本日のキャッチコピーセミナーの〆めのお言葉です。

「国語」が心に沁みました

楽しいショップ目指して、今日もファイティン(^ー^)
スポンサーサイト
  1. 2015/02/18(水) 21:52:59|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創作の原点はアフリカ★テツ山下ペーパーキルトの世界

paperquilt.jpg

ペーパーキルトってご存知ですか?上のアフリカの女性は細かく切ったタント紙を台紙に貼って作り上げられています。画像が小さくてわかりにくいかもしれませんが、女性の服やバックの青い部分、顔の陰影も全て細かな紙を重ね合わせて描かれています。テツ山下さんの作品です。

説明がわかりにくい・・・。う~ん、私も最初に友人から聞いた時はイメージがなかなかわきませんでしたが、実物を見たらもうかぶりつきです。細部を近くでなめるように見て、少し離れて全体を見る。その繰り返し。一挙にファンになってしまいました。友人の「とにかくすごいから見て」の言葉に今は感謝です。

そのテツさんがアフリカ専門数十年の旅行会社「道祖神」のアフリカ・カルチャー講座に登場なさいました。

動物好きのテツさんは学生時代にティンガティンガの絵を見て、アフリカの動物を見たくなり、ケニアに留学。卒業後ジンバブエやマラウィ、ザンビア等5カ国を旅します。講座では旅行の際の写真を見せていただいたり、テツさんがアンケートをとったアフリカの方の色に対するイメージと私たちの感覚の違いのお話等を伺いました。

帰国後、テツさんはアフリカの印象を貼り絵で表現し始めます。最初の個展の作品を見せていただきましたが、ご本人曰く「これはまさに貼り絵」。確かにペーパーキルトとは異なり、ティンガティンガ風のコラージュでした。
その後どうしてペーパーキルトになったのか、肝心のところを伺いそびれてしまいましたが、2007年にはカンヌ国際展覧会銀賞受賞、2008年、2009年と連続して大金賞受賞の目覚しい活躍をされています。

私がとっても不思議に思うのは、テツさんは90年頃にアフリカに行ったっきりなんですよ。それなのに、どうしてアフリカの光がさすような、匂いがただよってくるような作品が作れるのでしょう。その答えはご本人がおっしゃってた「五感で感じる」からなのでしょうね。さすがに最近はアフリカの匂いを忘れてきたそうですが、20年近くも保っていること自体、特別としか言いようがありません。アフリカがどんなに印象的だったかわかるような気がします。

8月に浜松で個展をなさいますので、お近くの方、是非お越し下さい。遠方の方も、連れ立って行きましょう!

テツ山下さんホームページはこちら

にほんブログ村 雑貨ブログ アフリカ雑貨へ
ペーパーキルトにぽちっ

テーマ:見つけたモノ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/18(木) 23:28:59|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●アフリカンアート&クラフト検討会&映画「チョコラ!」8/16(日)@JICAちきゅう広場

昨日、アフリカ理解プロジェクトからきたメルマガに面白そうなイベントがあったので、申し込みました。

アフリカ理解プロジェクトの販売品「おしゃれ、支援、教材」を実際に手に取り
ながら、販売品について検討・改善・商品開発を話し合う集まりです。
アフリカのアート&クラフト、フェアトレード・CRS・社会起業家に興味のある
方は、アフリカの事情に詳しいスタッフが集まるこの機会は見逃せませんよ。
【日時】8月16日(日)10:00~13:00

もう締切が近かったようですが、何とかもぐりこむことが出来ました。楽しみです。

おまけに、この日は14時から映画「チョコラ!」の上映も同じちきゅう広場であるそうです。おまけに小林茂監督のトーク有。そちらも申し込みしようかなと思ってます。

にほんブログ村 雑貨ブログ アフリカ雑貨へ
JICAにぽちっ

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/08/10(月) 21:31:51|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コカ・コーラのマーケティング

先日行ったネットショップのセミナーでのお話

Q1.世界NO.1マーケティングカンパニー「コカ・コーラ」のマーケティング戦略とは?
Q2.昭和32年の日本でコカ・コーラが取った宣伝手法とは?

いくつか意見が出ましたが、正解は

A1.味を変えないで、見せ方を変えている
A2.バケツに氷をいれ、コーラのビンを冷やして、団地を回って試飲してもらった

そういえば、ずっと中身は同じですよね。扱っている商品への誇りや愛着があるんでしょうね。あのロゴも創立者の1人が書いたのをそのまま使っているんだそうです。それにしても、コカ・コーラが団地巡りとは!当時お茶やコーヒー以外の嗜好飲料はあまり無く、ましてやあの色と炭酸で、日本人はなかなか手を出さなかったのでしょうね。

私が初めてコーラを飲んだのは、近所の米屋で扱うようになった時でした。母親が来客に出してみたところ、相手がなかなか手をつけなかったのをうっすら覚えています。

そういえば、先週かな、スタジオバークで。“最年長グラビアアイドル”ほしのあきがブレイクする前の話をしていました。年齢で断られ続け、マネージャーと2人で売り込みの電話をかけまくった時代があったとは信じられないですよね。みんな頑張ってるんだな~~~ファイティン!

ブログランキング・にほんブログ村へ
コーラ大好き!

テーマ:経営コンサルタント - ジャンル:ビジネス

  1. 2009/05/28(木) 18:18:22|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実践!広報カメラ塾-「すぐに役立つ!実践撮影セミナー」

bird350.jpg

どうですか???
先日の商品撮影セミナーで撮ったマデカニ商品の写真です。実は、この商品、撮影が難しくて・・・ずっとサイトに載せられなかったのです。今回のセミナーは自分の商品を持ってきていいということでしたので、いくつか持参した中で、これをお願いしてみました。

ボディのビーズの鮮やかさ、足のビーズが一つずつ写っているところとか・・・何回やってもうまくいかなかったのが、これでバッチリです!セミナーのテーマの 「価値を伝える商品撮影」の効果、素晴らしいでしょ!

先生いわく「どこがその商品の一番の魅力で、それを表現するためにどうしたら良いかを考えて!」。商品の撮影に追われていると、忘れがちなことです。反省。

このセミナーはmixiで見つけました。クロスバリューコミュニケーションズ株式会社の主催です。講師の中川カンゴロー先生の指摘の的確なこと。おまけに参加費が3150円というお手頃価格。ありがたい限りです。これからも、出来るだけ参加したいなと思ってます。充実した2時間でした。

セミナーの様子はこちらから↓↓↓

http://www.wakabakoho.com/camera/seminar/new.html


にほんブログ村 雑貨ブログ アフリカ雑貨へ
ビーズにぽちっ

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/05/22(金) 22:52:58|
  2. セミナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。